ロバを水辺に連れていけても、水を飲ますことはできない

記事の題名は最近放送されているドラマ「嫌われる勇気」で出てきたセリフです。
アドラー心理学を使ったドラマのようで、「ロバを水辺に連れていけても、水を飲ますことはできない」というのはことわざのようです。

手綱を引っ張ってロバを水辺まで連れていっても水を飲むか飲まないかはそのロバ次第ということです。
ドラマでは「その問題は自分の問題ではなく他人の問題である」というようなニュアンスで使用していました。

色々な解釈ができることわざで僕は婚活に例えてしまいます。
「ロバを水辺まで連れていく」
システムで婚活者の情報や出会いの機会を得る、イベントの参加も可能、お相手からお申込みが来る、といったところでしょうか。つまり婚活を進めていくための環境は手に入っています。
最後の「水を飲むかどうか」という部分でシステムを使ってお見合いを申し込んだり、イベントに参加したり、お申込みが来た相手を会ってみるかどうかは、自分次第であるということになります。
結婚相談所が環境を整え、決断は自分次第ということになります。
もちろん決断に至るまでの相談にも利用して頂きますが、水を無理やり飲ますことはできません。

婚活を続けていくと同じモチベーションを保つことは難しいです。
やる気が出ないときに月に1回でも頑張って決断してみるというのが大切かと思います。
婚活は最後に1人の相手を見つければ良しとされます。それまでの過程とか苦しさとか色々あります。
今はやる気がなくても大丈夫です。皆やる気がない時はあります。
ただやる気がないのを放っておくとそれがクセになり悪い習慣になります。

僕の名言ノートから
「うまくいくときは誰がやってもびっくりするくらいうまくいく。うまくいかない時にどれだけ前に進めるか、その合計こそ人生の差になる。」
だから、頑張るあなたの婚活はきっとうまくいきます!

 

婚活は「婚活を始めるのを悩むこと」がスタートです。

結婚相談所は福岡のハルクルは初めての婚活に最適です。

まずは無料相談へお越し下さい。

☟無料相談の空状況のカレンダーはこちら☟6090

 

Follow me!

投稿者プロフィール

園田充孝
園田充孝ハルクル代表
福岡で結婚相談所を運営。(1980年生まれ。)

初めての婚活で1歩が踏み出せない方や金額に躊躇している方にお勧めの低価格の結婚相談所です。
まずは結婚相談所というシステムや業種を知ってほしいです(^^)/