過去の恋愛の話どうする?

結婚相談所でないにしろ交際する前や交際した後に過去の恋愛が気になる人がいます。

割合的には気になる人が多いのではないでしょうか。

過去の話をするか?しないか?

個人的な見解です。

答えは「しない」

特に自分から話し始めるのは1番リスキーです。

相手から聞かれたら少し話すくらいが良いかと思います。

過去の恋愛の中でも「結婚を考えていた人と別れて婚活を始めました」というような身の上話を

自分からお話するのはやめましょう。

聞かされている相手のダメージは大きいです。

 

言いたいし、聞きたいという人もいますし、言いたくないし、聞かれたくないという人もいます。人それぞれです。

人それぞれだからこそ、まずは「しない」という結論です。言いたいし、聞きたい人はそのうち質問してきますので、その後で話せば良いのです。

何故聞きたいの?

これは交際相手の携帯電話を見るという行為に極めて似ています。

見ても自分にとってプラスにはならないのは分かっているけど見たい!というものです。

石田純一先生が言ってますね「携帯の中に幸せはない」

 

頭ではどっちが良いか分かっていても実際そのように行動できないですね。感情がありますので。

ただ頭はクールでいたほうが恋愛の序盤は有利かなと思います。

 

過去の恋愛を聞く理由もある

過去どのような人と付き合って別れたかを聞く理由もあります。

これは女性側の意見ですが

「どのような彼女だったの?」

「何でその彼女と別れたの?」

と質問をしていくことで男性に頭の整理をさせるらしいです。

過去の女性はこういう女性だった→だから別れた。という分析です。

そして、この展開のゴールは

「ほら、私が一番良いでしょ?」

 

過去の傾向を聞くことで自分は同じ失敗はしたくないという対策をたてている女性も多いということです。

 

婚活は「婚活を始めるのを悩むこと」がスタートです。

結婚相談所は福岡のハルクル(←HPです)は初めての婚活に最適です。

まずは無料相談へお越し下さい。

☟無料相談の空状況のカレンダーはこちら☟6090

 

 

 

Follow me!

投稿者プロフィール

園田充孝
園田充孝ハルクル代表
福岡で結婚相談所を運営。(1980年生まれ。)

初めての婚活で1歩が踏み出せない方や金額に躊躇している方にお勧めの低価格の結婚相談所です。
まずは結婚相談所というシステムや業種を知ってほしいです(^^)/