お見合いの決め手は?

今日はお茶目な問合せがありました。

とても上品なお声の年配の女性から

「おたくはひじき置いてあるかしら?」

「申し訳ございません、ひじきは置いてございません。」

八百屋さんと間違えたのかな。

フリーダイヤルにかけてきたのでフリーダイヤルのついてる八百屋さんあるのかな?

今夜はひじきの煮物だな

など色々妄想してたら時間が過ぎてしまいました。

この電話からの気づきは上品に質問されたら上品に答えようとすることですね。

優しくされたら優しくしたくなるのと似ています。

 

本題に入りますがお見合いでの決め手は何でしょうか?

お見合いから交際OKをもらう決め手を今回は考えてみます。

お見合いの時点で条件は許容範囲内である

まず結婚相談所ならではですが、お見合いに至るまでにお互いのプロフィールは把握しています。

つまりお見合いでお互いの条件は許容範囲内である可能性が非常に高いです。

結婚相談所の最大のメリットでもあります、お見合いまでいけたらチャンスはあるということです。

お見合いのお断り理由を聞いてみる

お見合いのお断りの理由を聞いてみると

・話が盛り上がらなかった

・雰囲気がイメージと違った

・もう少し清潔感のある服装が良かった

などになります。

つまり「話をしてみての印象」と「見た目や雰囲気」です。

※服装に関しては男性はスーツの方が多いですがサイズが合っていないとだらしなく見えてしまうのでスーツは高くなくてもよいので自分の体形にあったものをチョイスしましょう。

お見合いの決め手を考える

上記を踏まえるとお見合いの対策はしやすいです。

まずはすぐに実行できる方からです。

①清潔感のある雰囲気

服装と姿勢は意識をすれば改善しやすいと思います。服装に関してはショップの店員さんに選んでもらってもよいと思いますし、相談所の担当に相談でも解決できます。

姿勢は常日頃注意しましょう。

②好印象の話し方

これはある程度時間をかけて経験を積むことが必要ですが、変にキョロキョロとせずに

お相手の話を聞きながら笑顔で話すことが最重要です。

①の雰囲気に似ていますが話す内容よりもはるかに重要です。

話す内容はお見合いの時点で深い話になることは少なく、仕事の話、休日の過ごし方や趣味の話が多くなります。つまり最初のお見合いの再は話す内容はほとんど皆さん一緒です。

 

お見合いの決め手は「何となく雰囲気が良かった」という曖昧なことが多く、(お見合いで1時間話しただけでは分かりませんので。)この人と話ているのは楽だったな、居心地良かったなを目指すと良いです。

スマホで自分の座っている姿勢やお見合いの予行練習などを動画で撮影して見返すと自分の印象が良くわかりますのでお勧めです。

 

婚活は「婚活を始めるのを悩むこと」がスタートです。

結婚相談所は福岡のハルクル(←HPです)は初めての婚活に最適です。

まずは無料相談へお越し下さい。

☟無料相談の空状況のカレンダーはこちら☟6090

 

 

Follow me!

投稿者プロフィール

園田充孝
園田充孝ハルクル代表
福岡で結婚相談所を運営。(1980年生まれ。)

初めての婚活で1歩が踏み出せない方や金額に躊躇している方にお勧めの低価格の結婚相談所です。
まずは結婚相談所というシステムや業種を知ってほしいです(^^)/