婚活で自分のアピールしたいポイントは?

こんにちは。福岡の結婚相談所カウンセラーの園田です。

ビジネス書でも「売れない商品はない!」的な内容の本多いですね。

実際正しいと思います。

どんなに良い商品だって置いてあるだけだったり、売っていることを周知されなければ売れません。

逆に自分にとってはいまいちな商品だと思っても、多くの人に宣伝や商品アピールをすれば他人からみればピカピカ光っている商品にみえたりします。

やる気の問題?

販売手法の問題?

タイミングの問題?

どれでしょうか。

この話は婚活と似ている気がします。

横並びでライバルがひしめき合っている

婚活では横並びにライバルがひしめき合っています。ナイナイのお見合い大作戦を想像して下さい。あのような感じです。

結婚相談所での活動はライバルと会うことはないので(婚活イベントは除きます)相手の方と自分の1対1のような感覚に陥りがちですが実際は自分と同じような条件のライバルはたくさんいます。

その中でじっと選んでもらうのを待つというのは作戦的には不利かもしれません。

自分のアピールポイントを考える

自分を商品としたときに自分の強みを考えてみましょう。

例えば 年齢が若いです!とかルックスが良いです!とか料理が得意です!とか。

男性なら経済力があります!とか。

思いつかない方もたくさんいらっしゃると思います。

もちろんそこまで考えるのめんどくさいという方もいますね。

でも婚活をする上で、相手から選んでもらうという着眼点を持てれば必ず婚活の確率は上がります。

「私は他の周りの人よりあなたに○○を与えることができます。」

その○○をカウンセラーと一緒に探してみては?

最後はこれが伝わる

今まで会員さんの話からお見合いがうまくいったり、成婚までたどりつく会員さんを見ていると、どちらかがとても熱意があることが多いです。

お見合いの時にこのように言われた会員さんがいます。ちょっと遠距離のお2人だったのですが男性が

「僕は仕事を休んででも会いにきます。またお会いしたいと思っています」

仕事は休まないで(笑)と思いながらもこの言葉で交際まで進みました。

ある方は成婚退会の時に

「僕の生涯で最高の女性です。」と女性の前で堂々と伝えていたり、

男性の例えが多くはなりましたが最後は熱意が一番相手の心を動かします。

 

やみくもに婚活を頑張るよりも戦略的に婚活を進めていくことが近道です。

その中で第3者のカウンセラーをうまく利用できるのも結婚相談所のメリットです。

ハルクルで自分の強みや婚活の進め方を一緒にカウンセラーと考えましょう(^^♪

婚活は「婚活を始めるのを悩むこと」がスタートです。

結婚相談所は福岡のハルクル(←HPです)は初めての婚活に最適です。

まずは無料相談へお越し下さい。

☟無料相談の空状況のカレンダーはこちら☟6090

 

 

 

 

 

 

Follow me!

投稿者プロフィール

園田充孝
園田充孝ハルクル代表
福岡で結婚相談所を運営。(1980年生まれ。)

初めての婚活で1歩が踏み出せない方や金額に躊躇している方にお勧めの低価格の結婚相談所です。
まずは結婚相談所というシステムや業種を知ってほしいです(^^)/