1、結婚相談所連盟のシステムを使用(メインの方法です。)

結婚相談所連盟(複数あり)のシステムを使用して全国4万人以上の方とお見合いのチャンスがあります。 福岡県の活動数は約3500人~4000人です。(当社調べ) スマホやご自宅のパソコンから24時間いつでも婚活ができる一番利用されるメインのご紹介方法です。

使用する連盟は追加することができます。(アップグレード) 詳しくは無料相談でお話しさせて頂きます。

◎ハルクルでは良縁ネットを通してノッツェ会員とお見合いをすることができます

◎ハルクルはコネクトシップが利用できます。

2、結婚相談所主催のイベント参加

毎月定期的に結婚相談所主催の婚活パーティがございます。 スマホでの検索ではなく一度に多くの方と実際にお会いしたいという方はお勧めです。 マッチングしましたら後日お見合いとなりますので、お見合いを組むための方法としても利用されます。 会員様にはハルクルからメールでご案内をしております。 

3、ハルクルからお勧め会員様の紹介

ご入会時にお相手のご希望をお伺いし、条件に合った方をご紹介しております。 ご紹介方法はお相手のシステムの登録番号をお伝えしております。 相談所同士は横の繋がりが強い為、相談所同士のやり取りで行います。

4、紹介方法のまとめ

ひと昔前の結婚相談所はカウンセラーがアナログな方法でお相手を探し、ご紹介するという方法でした。

最近はネットの普及によりアナログな紹介の部分がシステムにとって代わり、より多くの会員様をご自宅のパソコンやスマホで検索できるようになりました。ご自身の気になる方にご自身でシステムを使いお申込みができます。結婚相談所を利用することで真剣に婚活している方々の情報を得られます。

結婚相談所での異性との出会い方は上記となります。

大きく分けるとシステムを使った出会いとイベントや紹介による出会いです。

この2つの根本的な違いは

・システムを使った出会い・・「条件」から入りお見合いで「人柄」を知る

・イベントの出会い・・・・・「人柄」を気に入ってから後から「条件」を知る

プライベートの出会いはイベントの出会いと似ています。

最終的には「人柄」が一番重要ではありますので後から知るか先に知るかです。

おり交ぜながら婚活をすると出会いの幅も広がります。

 

補足:ネット婚活との違いは?

ネット婚活ではシステムを使用しお互いに直接やり取りをしますが結婚相談所ではセキュリティ上すべて間に結婚相談所が入ります。

ネット婚活は出会いの部分だけですが婚活で一番大切なのは出会ってからです。お見合いや交際のフォローが結婚相談所の大切な役割です。

ネット婚活よりも結婚相談所の方が登録者がより婚活に真剣だとも言われております。