婚活を始めるより難しい婚活の辞め時

婚活を始める時は勇気がいります。

特に結婚相談所となると今でこそ気軽にいけると言われていますが何だかんだ少しは緊張します。

無料相談の予約のメールをするとき、電話をするとき、当日入室するときが恐らく婚活の中で一番緊張するのではないでしょうか。

始めてしまえば緊張はあまりなく、初めてのお見合いを通過すると余裕が出てきます。

それでは婚活を辞める時はどのような時でしょうか。

婚活を始めるよりもとても難しい婚活の辞めるタイミング

相手が見つかったパターン

①結婚相談所で成婚退会
→理想的。結婚までがはっきり見えた状態

②プライベートで相手が見つかった
→相手が見つかったということで婚活成功だがお相手の結婚願望や結婚の時期が自分とズレがないかの確認は必ずした方が良い

 

相手が見つからず婚活を止める時

①結婚すること自体を考え直したとき。
→当然ながら婚活も辞める状況です。ただ良い人がいたら結婚してもいいという方もいるのは事実。そのような方は慌てて相手を探しませんので婚活の止め時でもあります。

②このまま活動しても相手が見つからないなと思ったとき
→頑張って活動をしたけれどもうまくいかなくて不本意ながら断念したとき。

③婚活市場にいい人いないと思ってやめるとき。
→婚活を始めたもののあまり良い人いないなと思う方もいます。どちらかと言えば女性に多いです。

結婚はしたいけど相手が見つからないから辞めるというのが実際は多いと思います。
上記でいうと②、③の状態です。

②ではただお相手と出会えなかっただけでお見合いや交際は成立している方も多いです。婚活の自己分析を行ってみることで活動自体は思ったほど駄目ではなかったが結果だけが出ていないことも。出会いは確率でもありますのでもう少しやってみよう!、少し休んでからまたやろう!などある程度すっきりした状態で決断されるのが良いと思います。

③は婚活市場に足を踏み入れたけど良い人いないと思い止める状態です。これは福岡だと男性よりも女性にあります。
この場合の個人的なアドバイスとしては
やめた後の出会いの確保です。
これは本当に多いのですが婚活(結婚相談所)をやめた方は婚活を再開するケースが多いのです。
婚活(結婚相談所)をやめた後の出会いの確保、もしくは出会う為のイメージがあると気持ち的にも前向きに次に進めるかと思います。

続けることが成功の秘訣だと個人的には心底思っておりますが、続けていく為のメンタルが必要なのも重々承知しています。

このようにつらつらとブログを書きながら、読む前よりモチベーションが上がった方が1人でもいたら良いなと思っております。

身内でもなく友達でもないあなたの婚活サポーターです。

婚活は「婚活を始めるのを悩むこと」がスタート。

結婚相談所は福岡のハルクル(←HPです)は初めての婚活に最適です。

まずは無料相談へお越し下さい。

☟無料相談の空状況のカレンダーはこちら☟6090

 

 

 

Follow me!

投稿者プロフィール

園田充孝
園田充孝ハルクル代表
福岡で結婚相談所を運営。(1980年生まれ。)

初めての婚活で1歩が踏み出せない方や金額に躊躇している方にお勧めの低価格の結婚相談所です。
まずは結婚相談所というシステムや業種を知ってほしいです(^^)/