【婚活】これだけは気を付けたい!年下異性と話す時

年下異性と話す時に気を付けること

婚活はもちろん婚活以外のプライベートな時でも年下の異性とお話しをする機会は少なからずあります。

年下と話す時のNGワード
・「おれオジサンだから」「わたしオバサンだから」
・「年齢違うから分からないとおもうけど」
・少し前だと「ゆとり世代ってさ」

異性ではなく同姓でも同じですが自分の自虐ネタとして話すことが多いですよね。
わざわざジェネレーションギャップを伝えなくても年下の方は年齢が違うことは知っていますし、それを言われても返す言葉に悩みます。

結論
年下と話す時にこちらから年齢の話を振る必要なし

僕も若い頃は年上の人に年齢の自虐ネタを言われ、困っていたのですが今現在一回りくらい下の子と話す時は「おじさんだからな」と無意識で言っています 笑

そうなんです意識しないと言ってしまうのです。皆で気をつけましょう。
特に婚活で年下を望んでいる方は要注意です。
年齢差を感じさせないから結婚したいと思えるパターンが多いのでわざわざ年齢差をアピールするのは止めましょう。

 

年齢差によって受け取り方は少し違う

年齢差(2,3歳)があまりないと相手も何も感じない

女性に多くなる会話ですがですが女性が30歳で男性が28歳のような少ししか年齢差がない場合は
「わたしオバサンだから」と謙遜して会話をしたとしても
「いやいや全然!同世代だし見えないです」という会話になりますし、男性は実際本気でそう思っています。

上記のパターンだと男性30歳女性28歳の時に「おれオジサンだから」と発言される人は少ないです。
※例を30歳にしておりますがもちろん年齢がオバサン・オジサンという解釈でなく年齢差に対する考え方です<m(__)m>

これくらいの差であれば何も気にする必要はないです。

年齢差が5歳くらいから響いてくる

5歳くらい離れてくると年下側は年齢自虐ネタを言われると困ってしまう傾向にあります。

無意識的に発してしまう「オジサンだから」「オバサンだから」ワードですが1回くらいなら大丈夫でしょう。

複数回になってくると相手側はストレスを感じてくるかも。

特に婚活は同じ相手に何度も会える保証がありませんので、初回の印象はとても大事です。

年齢の内容に関わらず自虐ネタはしない方が無難かと思います。

 

婚活は「婚活を始めるのを悩むこと」がスタートです。

結婚相談所は福岡のハルクルは初めての婚活に最適です。

まずは無料相談へお越し下さい。

☟無料相談の空状況のカレンダーはこちら☟6090

 

Follow me!

投稿者プロフィール

園田充孝
園田充孝ハルクル代表
福岡で結婚相談所を運営。(1980年生まれ。)

初めての婚活で1歩が踏み出せない方や金額に躊躇している方にお勧めの低価格の結婚相談所です。
まずは結婚相談所というシステムや業種を知ってほしいです(^^)/