結婚相談所で自分と合う人いないと思う場合

婚活も結婚相談所があり婚活アプリがあり婚活パーティがあり、細かく分かると多岐にわたります。

結婚相談所で活動をして自分と合う人がいなくて困っているという方もいるかもしれません。

福岡県は特に結婚適齢期の男女比率が均等ではありません。

女性が多く男性が少ないエリアでもありますので女性にこの悩みが多いのではないでしょうか。

そのような場合は一度自己分析もかねて下記のことを考えてみてほしいと思います。

自分が合うと思う人とはどのような人なのか?

①外見、条件、人柄、などなど具体的に考えてみましょう。

そしてそれをメモなどにしてみて下さい。

そこではっきり具体的に書き出せた場合はOKです。
自分の求めている事が明確になっているということです。

②書き出せた場合、条件などは結婚相談所のシステムで検索をかけることができますので
まず自分のエリアにどのくらいターゲットがいるかを知りましょう。

その数字が自分にとって多いのか少ないのか
少なすぎる場合は条件を少しずつ緩めていくのが一般的です。

まるで思いつかないし、書き出せない!という方

そのような方も多いと思います。

おそらくご自身の感覚的なものを大切にしているのではないでしょうか?

感覚的なものを重視するのであれば

お見合い1回では判断ができない可能性が高いです。

交際して1,2度会っただけでは判断ができない可能性が高いです。

婚活で出会うというのはプライベートの出会いとは異なります。

プライベートの出会いというのは

・出会いに期待していない
 →プラスのギャップが働きやすい

・何だかの共通点があることが多い(環境であったり趣味)
 →そうでないと出会う可能性が低いから。

上記をふまえ同じコミュニティで出会った場合、共通のものがあるということで意気投合する可能性が出てきます。

しかし

婚活の場合はそういったことはなくお互いが出会いを目的としているので相手選びが厳しくなります。

婚活の場合心構えとして

初対面では「合う合わないでいったらほとんど合わない」と考えると良いでしょう。
(あくまで心構えで実際お見合いの時に「この人合う」と思うことはございます)

感覚を大切にする方が1回目の時にこの人とは合う!となる場合は外見の好みが影響していることが多いです。
婚活に関して言えば外見に関してはお見合いの前にある程度分かっていると考えると

・外見の好みと人柄は切り離して考えてみる

それを考慮して婚活の出会いを進めていくと相手の人柄が見えやすくなります。

もちろん外見が及ぼす影響は大きく、人柄を表していることもあります。

 

何となく結婚相談所でお見合いをしてみてうまくいく人ももちろんいらっしゃいますが、

自分に合う人がいない・・と思われている人は上記のことを考えてみても良いかもしれません。

婚活は自己分析、自己成長の時間でもありますので決して無駄な時間にはならないはずです。

婚活はうまくいかない場合つらい時期もありますがなるべく楽しく婚活ができるようにサポートができたら幸いです。

 

婚活は「婚活を始めるのを悩むこと」がスタートです。

結婚相談所は福岡のハルクルは初めての婚活に最適です。

まずは無料相談へお越し下さい。

☟無料相談の空状況のカレンダーはこちら☟6090

 

Follow me!

投稿者プロフィール

園田充孝
園田充孝ハルクル代表
福岡で結婚相談所を運営。(1980年生まれ。)

初めての婚活で1歩が踏み出せない方や金額に躊躇している方にお勧めの低価格の結婚相談所です。
まずは結婚相談所というシステムや業種を知ってほしいです(^^)/