言った言わないの男女のズレ【結婚相談所】

結婚相談所の男女のズレ

言った言わないの男女のズレ

伝わらないと意味がない。

男女の関係の中でとても多いお互いの意思の疎通ができてないということ。

男性は「そのことはこの前言った」というが女性は「聞いていない」という。

婚活の中でも意外と多いプロポーズしたか、していないかという話。

男性は「プロポーズはあの時にした」というが女性は「プロポーズはまだかしら?」という。

婚活や職場の人間関係でもよく起こっている

「こんなにも大切に思っているのになぜ彼女は気付かないのだろう」

「あの人は私のことどう思っているのだろう?」

男女の中では常に起こりえる話です。

男女の中だけでなくても職場、仕事関係でもあると思います。

そして

「何で僕(私)の気持ちが分かってくれないのだろう??」というモヤモヤに発展します。

最終的には

「相手の気持ちが分からない人だ!」になるでしょう。

これは職場などの人間関係になると怒りに繋がります。

「あの時私は言いました!!」というように。

「言った言わない」じゃない伝わっているかどうか

相手に伝わっていないのであれば、言った言わないの話は男女の中ではあまり意味がありません。

(ビジネスの場合は言った言わないは重要だと思いますが。)

後から言われたことが証明されても「そうなんだ、申し訳ない」とは思うかもしれませんが時間が巻き戻るわけではありません。

振り上げたこぶしの行き場に困る状態です。この状態から男女の心の距離が縮まるとは思えません。

相手に自分の思っている事が伝わるような言動を心がけると良いと思います。

この言動は相手への思いやりに繋がりますので「思いやりのある人」に自然に近づくことになります。

ちなみに「思いやりのある人」は結婚相談所でも相手に求める項目の中でいつも上位です。

自分のせいにした方が楽

自分の気持ちが相手に伝わらない時に相手のせいにするのはやめましょう。

相手の気持ちや行動はコントロールできないので自分の気持ちや行動を変えていくしかないのです。

そしてそのような行動ができる人は自然と人を惹きつけます。

最後に交際中の男女の誤解を少しでも解消するために間に結婚相談所がはいっているということもあります。

結婚相談所のカウンセラーとしても大事な仕事です。共に頑張りましょう。

 

婚活は「婚活を始めるのを悩むこと」がスタートです。

結婚相談所は福岡のハルクルは初めての婚活に最適です。

まずは無料相談へお越し下さい。

☟無料相談の空状況のカレンダーはこちら☟6090

 

 

Follow me!

投稿者プロフィール

園田充孝
園田充孝ハルクル代表
福岡で結婚相談所を運営。(1980年生まれ。)

初めての婚活で1歩が踏み出せない方や金額に躊躇している方にお勧めの低価格の結婚相談所です。
まずは結婚相談所というシステムや業種を知ってほしいです(^^)/