婚活は交際中が一番難しい【対策】

婚活は交際中が一番難しい【対策】

婚活を始める際に一番皆さんが求めるものは

「良い人との出会い」になります。

良い人との出会いがないから婚活を始める方がほとんどです。

そして良い人と出会えたら結婚できると何となく考えているのではないでしょうか。

(結婚までいきつくことも含め「良い人」なのかもしれませんが・・)

 

結婚相談所に登録をすると出会いのチャンスは格段に増えます。

順調にいけばお見合い後「交際」に発展します。

結婚相談所の交際は連絡先の交換でもありますので一般的な交際(恋人同士)とは異なります。

お互いが「この人どんな感じの人なのかな?」といったスタートになります。

自分の気持ちも定まっていないし、相手の気持ちも分からない状態です。

この状態は想像するだけで非常に難しいです。

恋人同士であればお互いが好き同士なので連絡をするにも自信を持ってできたりデートもわくわくしたりするわけです。

でも恋人同士でない二人なのでお互いの距離感や連絡の頻度等悩むと思います。

その結果、連絡をしなくなってくる・・。

向こうから連絡がないからも自分も連絡をしないという決断になります。

一度連絡をしない期間が長くなるとお互いの温度も下がりますのでここで交際終了になる可能性が非常に高くなります。

「鉄は熱いうちに打て」ということでしょうか。

そういったことも含め結婚相談所の交際はとても難しいのかもしれません。

でも皆さんそこを乗り越えて成婚退会まで進んでいます。

結婚相談所の交際の対策

ではここから交際の対策(心構え)5つお伝え致します。

①交際が成立したら早く会う

②連絡頻度が分からなければ週に2回

③目標は週に1回会う

⓸自分の気持ちは言葉にして伝える

⑤結婚相談所の担当者を上手に使う

解説

①交際が成立したら1週間以内に会えることが理想です。1ヶ月先などになってしまう場合もありますがなるべく早く会うことが重要です。

②連絡頻度が分からない場合は週に2回だと多すぎず少なすぎず丁度良いと思います。

③週に1回程度会えているカップルは話が進むのも早いです。

④特に男性ですが自分の気持ちは言葉に出して伝えましょう。「交際=好き」ではないのが結婚相談所の初期の交際なので一緒にいて楽しいとか嬉しいとか何でも良いので自分の感情を伝えることは重要です。

⑤担当者はアドバイスをしてくれる役割だけではありません。お相手の担当者とやり取りをしていますので相手の温度感など担当者を通して確認できることが多いです

 

婚活は1人で悩まず誰かに相談してみるのも良いと思います。思いがけないアドバイスがもらえるかもしれません。

 

婚活は「婚活を始めるのを悩むこと」がスタートです。

結婚相談所は福岡のハルクルは初めての婚活に最適です。

まずは無料相談へお越し下さい。

☟無料相談の空状況のカレンダーはこちら☟6090

Follow me!

投稿者プロフィール

園田充孝
園田充孝ハルクル代表
福岡で結婚相談所を運営。(1980年生まれ。)

初めての婚活で1歩が踏み出せない方や金額に躊躇している方にお勧めの低価格の結婚相談所です。
まずは結婚相談所というシステムや業種を知ってほしいです(^^)/