スタートラインに立つこと 福岡 結婚相談所

スタートラインに立つこと 福岡 結婚相談所

緊急事態宣言も延長が決まったようですが婚活は少しずつ動き出してきました。

ZOOMでのオンラインお見合いが増えたり先延ばしだったお見合いの日程も決まり始めました。

おそらく緊急事態宣言明けの6月は今まで以上に活発になるのではないでしょうか。

 

テレワークやオンライン通話等新しい時代の幕開けという感じがしますね。

かくいう僕も学生時代の友人達とオンライン飲み会をしました。

8年ぶり位に会う友人もいました。

皆住んでいる所がバラバラでこのようなタイミングでないと顔を合わせる機会もありませんでしたので面白みも感じました。

オンラインを推奨しているわけではありませんが新しいことへの挑戦の時期なのだと思います。

 

婚活をスタートをしたい方は6月から急激に増えてくると思います。

既に活動中の方も積極的に活動していくでしょう。

そこで何か新しいことに挑戦する時にスタートできる人とできない人が出てきます。

婚活スタートできない・迷っている方にお伝えしたいこと

結婚するか、結婚しないかの話ではありません。

あくまで将来結婚を考えている方に向けてのメッセージです。

①1年後、5年後、10年後と時間が経過したときに後悔していないか?

今30才だとして35才になったときに

「あの時婚活しておけば良かった・・」と後悔する方はとても多いです。

②準備や環境が整うことを待っていないか?

・仕事が落ち着いたら
・お金に余裕ができたら
・自分磨きが完了したら
・自己成長ができたら

などなど。

準備が整ったらスタートしようと思っていつまで経っても準備が整わずスタートできない方も多いです。

準備や環境が整うことは来ないからです。

③スタートラインに立つことだけで圧倒的に有利なことを理解しているか?

婚活でいえば婚活をしたい方はとても多いです。

しかし実際にスタートする方(特に結婚相談所等のしっかりした婚活)は多くはありません。

つまりスタートラインに立つだけでスタートしない人達よりも一歩リードしているのです。

④自分の周りの環境に安心していないか?

自分の身の周りが結婚していない人が多いと安心しますね。

ただし、友人の結婚の報告は予兆なくされるものです。

そしてその友人達と老後まで一緒にいる可能性は低いです。

 

婚活も走りながら考えればよい

個人的には考えるよりまずはスタートをするのが良いと思います。

特に婚活はすぐに辞める事ができます。そして辞めたとしても生活に大きなマイナスな影響はありません。

 

ハルクルは創業して8年になります。

僕は結婚相談所を起業しようと思って10年務めた会社を辞めました。

辞めてから起業計画等を真剣に考え始めたので準備が整う前に会社を辞めて右も左も分からない内に起業しました。

準備や環境が整うまで行動しなかったのであれば今も当時の会社に勤めていたと思います。

その当時に好きだった言葉です。

「武器は走りながら拾え」

 

コロナに負けず、時代の変化に負けず、自分の人生は自分で幸せにできるよう共に頑張りましょう。

 

婚活は「婚活を始めるのを悩むこと」がスタートです。

結婚相談所は福岡のハルクルは初めての婚活に最適です。

まずは無料相談へお越し下さい。

☟無料相談の空状況のカレンダーはこちら☟6090

Follow me!

投稿者プロフィール

園田充孝
園田充孝ハルクル代表
福岡で結婚相談所を運営。(1980年生まれ。)

初めての婚活で1歩が踏み出せない方や金額に躊躇している方にお勧めの低価格の結婚相談所です。
まずは結婚相談所というシステムや業種を知ってほしいです(^^)/