結婚相談所で婚活を始める前に理解してほしいこと

結婚相談所で婚活を始める前に理解してほしいこと

緊急事態宣言がとけ本格的に婚活をスタートさせようという方も多いです。

結婚相談所で婚活を始める際の心構えを今回はかきたいと思います。

 

慎重になりすぎない

婚活をスタートする時もそうですが慎重になりすぎて行動ができなくなる方も多いです。

例えば

・お見合いのお申込みができない

・お相手からのお見合いを受けるかどうか悩む

・交際を申し込まれたが悩む

・お相手が結婚に前向きに考えてくれるが決断に悩む

4つの内最後の一つ以外は、OKして合わなければお断りすることができるものです。つまりYES回答が良いと思われます。

結婚相手としてどうかを考える為のお見合いや交際なのでお見合い=結婚相手と考えてしまわないようにしましょう。

 

価値観の完全なる一致はない

結婚相手に求めることは色々あるとは思いますが価値観に関してはほとんどの人が求めています。

ただし価値観の完全一致を求めてしまうとそのような相手は存在しませんので価値観はズレがあるという前提でお相手選びをしましょう。

 

婚活で大切なのはお見合いでなく交際中

婚活といえば「お見合い」、つまり新しい出会いになります。

多くの方が出会いを求めて婚活をスタートします。

注意点としては婚活の目的は「結婚」です。

お見合いをすることで婚活をしている気持ちになり、新しい出会いばかりに目がいってしまう方がいます。

婚活で大切なのは出会った後です。

お見合いで相手の全てが分かるわけではありません。

お見合いから交際に進むことで相手の人柄が見えてきますので婚活で重視すべき項目は交際中です。

交際に進んだら「会うこと」「コミュニケーション」を積極的にしていきましょう。

 

最後は人柄。条件に固執しない

婚活の特徴は相手のプロフィールを見てからお見合いをすることになります。

結婚相談所のプロフィールは詳しいです。

年齢、職業、年収などなどプライベートの出会いでは得られない情報が分かります。

条件を知ってから出会いがあるのが婚活の特徴です。

プライベートは逆ですね。

出会った後から条件が少しずつ分かっていきます。

婚活は条件が分かるぶん条件に固執してしまう場合がありますが成婚カップルのほとんどは最後は人柄で選んでいます。

条件が合わなくても人柄が良いという理由で結婚することはありますが

人柄が合わなくても条件が良いから結婚するというケースはかなり少ないのが一般的です。

 

特にこの不安定で未来が読めない時代に条件だけを相手に求め続けるのはリスクがあるのかもしれません。

条件が変わってしまったとしても一緒に人生を乗り切れるパートナーが見つかるのが理想なのかもしれませんね。

 

婚活は「婚活を始めるのを悩むこと」がスタートです。

結婚相談所は福岡のハルクルは初めての婚活に最適です。

まずは無料相談へお越し下さい。

☟無料相談の空状況のカレンダーはこちら☟6090

 

 

Follow me!

投稿者プロフィール

園田充孝
園田充孝ハルクル代表
福岡で結婚相談所を運営。(1980年生まれ。)

初めての婚活で1歩が踏み出せない方や金額に躊躇している方にお勧めの低価格の結婚相談所です。
まずは結婚相談所というシステムや業種を知ってほしいです(^^)/