コロナ禍の交際 成功する人失敗する人 福岡 結婚相談所

コロナ禍の交際 成功する人失敗する人

緊急事態宣言の自粛が明けました。

まだまだ日常生活は戻りませんが徐々に人が増え始めています。

北九州では突然感染者が増えたりとこれからもコロナと共に生活をしないといけないのでしょう。

コロナ禍でも婚活の交際は続いています。

コロナの影響で交際の仕方も変化し、成功する人と失敗する人がはっきりと分かれてきました。

コロナ禍の交際で失敗したパターン

①何もしない

コロナで会えないという理由で交際中に何もしない方も多いです。会えないのだから仕方ない。。ということだと思いますが自粛が明けるまで連絡もせずという事になると交際継続が難しくなります。

②会いたがる

交際は会えない時間が長いと不安になるもの。更に定期的な会わないといけないと思っている場合は自粛中でも会いたいと主張されます。これは「してはいけない」事をしているというルールを守れない人やモラルに欠ける人と思われる場合が多いです。

コロナ禍の交際で成功したパターン

①会えないから〇〇しよう

会うことができないので毎週電話しよう!などの新しい交際の仕方を提案できている方もいます。

②相手を思いやり距離が縮まった

医療従事者の女性会員さんがいます。その方は交際中です。
もちろんこの状況の中人との接触は避けなければいけません。
交際相手の男性は車で近くの公園までいくから少しだけもいいから会いたいと公園で待ち合わせ。
距離をとってお話しをするのではありませんでした。
お互いの車を横に停めて車に乗った状態で顔をみながら少しの時間電話で話をしたそうです。
医療従事者である彼女の状況をしっかりと理解してくれているととても嬉しかったようです。
このお二人は真剣交際へと進みました。

 

当たり前が当たり前でなくなった今、心の距離が縮まる速度は早まります。
コロナ婚という言葉もあるようですが婚活においてはプラスに働く面もございます。

 

大切なのは相手の考え方の尊重 コロナはモラル。

自粛が明けたから会ってもいいわけではありません。

ひとそれぞれ置かれている環境が異なります。

ある程度普通の生活に戻りつつある人もいれば、今まで通り自粛を続けなければいかない人もいます。

お相手の立場をしっかりと理解してお二人の交際の仕方を話し合えると良いです。

コロナの考え方はモラルです。

「これはしても大丈夫。これはしてはダメ」という基準は人それぞれです。

この線引きが大きく異なると価値観が違う!常識外れ!となってしまいます。

普段よりもお二人の距離が縮まる反面、気持ちが冷めるきっかけにもなるのが今の状況です。

プラスの方向になるように考えながら行動していきましょう。

婚活は「婚活を始めるのを悩むこと」がスタートです。

結婚相談所は福岡のハルクルは初めての婚活に最適です。

まずは無料相談へお越し下さい。

☟無料相談の空状況のカレンダーはこちら☟6090

Follow me!

投稿者プロフィール

園田充孝
園田充孝ハルクル代表
福岡で結婚相談所を運営。(1980年生まれ。)

初めての婚活で1歩が踏み出せない方や金額に躊躇している方にお勧めの低価格の結婚相談所です。
まずは結婚相談所というシステムや業種を知ってほしいです(^^)/