結婚相談所の複数交際の考え方【福岡で婚活】

結婚相談所の複数交際の考え方

結婚相談所の活動で同時交際や複数交際という言葉があります。

これを聞くと「え?二股交際いいんですか??」と感じる方も多いはず。

今回は誤解を招く結婚相談所の用語とともに解説をしていきたいと思います。

そもそも結婚相談所の用語がややこしくしている

ややこしくしている結婚相談所の用語は「交際」です。

世間一般の交際は恋人同士です。

結婚相談所の交際は「お見合い後連絡先を交換してまた会いましょう」という状態です。

どこが交際なんだ!という感じですよね。

でも結婚相談所業界全体ではこれが「交際」なのです。

これを理解すると「真剣交際」もイメージがしやすくなります。

交際に真剣か真剣じゃないか区別するのはありえない!という誤解があると思いますが結婚相談所用語の「真剣交際」はお互い一人に絞りましたよという事です。

この真剣交際が世間でいう交際に近い状態になると思います。

成婚退会に向けて交際していきましょうという事ですね。

複数交際、同時交際の考え方

今までの流れから真剣交際の役割を考えても結婚相談所では複数交際、同時交際は認められています。

実は複数交際に望まなくてもなってしまう状況もあります。

・例えばお見合いが複数決まっている時

7日と14日のお見合いだったとしましょう。

7日のお見合いは可でも不可でもなくよくわからないお見合いだったので交際にしよう。

14日のお見合いは思った通りの人だったから交際にしよう。

これで複数交際の状態になります。

望んでいなくとも上記のように複数交際・同時交際になるパターンは多いです。

複数交際で注意してほしいこと

・認められているからといってダラダラと同時交際しない

瞬間的に同時交際になるのは仕方ないとして意図的に同じ2名と同時交際を長い期間するのは好ましくありません。1ヵ月同時交際すればお二人と複数回会えると思いますので一人に絞りましょう。

なぜか?

それは意外と複数交際をしているというのは相手に雰囲気で伝わるからです。(土日休みのはずだけどなかなか会えない等)

 

・早く真剣交際に進む

自分は本命として交際しているけど相手は複数交際の状態かも?と心配になる方もいます。

お互いのためにも早く真剣交際に進めると安心して成婚も近づきます。

 

婚活は「婚活を始めるのを悩むこと」がスタートです。

結婚相談所は福岡のハルクル(←HPです)は初めての婚活に最適です。

まずは無料相談へお越し下さい。

☟無料相談の空状況のカレンダーはこちら☟6090

Follow me!

投稿者プロフィール

園田充孝
園田充孝ハルクル代表
福岡で結婚相談所を運営。(1980年生まれ。)

初めての婚活で1歩が踏み出せない方や金額に躊躇している方にお勧めの低価格の結婚相談所です。
まずは結婚相談所というシステムや業種を知ってほしいです(^^)/