婚活のメンタルの保ち方

こんにちは。

カウンセラーの園田です。

先ほど婚活をお休みしようかと悩んでいる会員さんとお話ししました。

婚活のメンタルを保つことはなかなか大変です。

というのも婚活中のほとんどの期間がうまくいっていないからです。

例えば順調に1年婚活だったとして交際期間を3か月と考えると最後の3か月以外の9か月はうまくいっていないということになります。
交際期間中もずっとうまくいっているとは限りませんのでうまくいっていない期間の方が圧倒的に長いのです。

ただお相手が見つかって婚活を終えるときはそのつらさは良い思い出に変わっています。

そして婚活をあきらめたくなる要因もあります。

それは

「婚活はしてもしなくも生きていけるもの」

生きるために絶対不可欠なものではないのです。その為あきらめることも当然多くなります。
ダイエット等に似ているのかもしれません。

婚活を続ける心構え

婚活はメンタルとの勝負でもあります。

そのつらい時期にさしかかった時に皆はどのように乗り越えているのでしょうか???

 

婚活中はうまくいかない期間の割合が多いと認識をする

上記のようにうまくいかない期間が多いです。違う視点で考えてもお見合い10人として1人の人と成婚しても9割はうまくいっていないという事です。

うまくいかなかったお見合いの数だけ経験値が上がる

婚活で出会う人はプライベートで出会うことのできない人達です。そのような方とお見合いをすることで異性とのコミュニケーション力は当然上がります。

お見合いに慣れることで自分の本命(希望条件内の人)の方とのお見合いで緊張が少なく力を発揮できるようになります。
お見合いの経験は無意識に比較対象になります。比較対象ができることで良い人が来た時にアンテナが反応してくれるのです。

運命の人はピンとくると思っている方もいますが運命の人は気配を消してひょんなきっかけで現れます。

これで婚活を終わりにしようと思ったタイミングで。
プライベートでずっと友達だと思っていた異性かも。
期待していなかったお見合いで。(←これは実は多いです。)

婚活をやめてしまってもまた再開することがほとんど

婚活をする→うまくいかずモチベーションが下がる→婚活をやめる→1年から数年後また婚活開始

というループが起こりがちです。

また再開するときに「あの時やめずに頑張っておけば良かった!」となることが多いです。

婚活は運命の相手がいつ現れるかという確率の活動でもある

婚活は確率の活動ときくと「それって不公平だと思う。」となるかもしれません。

確かに僕もそう思います。

先日成婚退会した方は1回目のお見合いでしたし。

平等にチャンスがやってくるわけでもありません。

ただチャンスがやってきたときにすぐに反応できる準備をしておくのは大切です。

何事もうまくいくときは誰でもうまくいく。うまくいかない時に耐えれるか頑張れるかだと思います。
うまくいかない状況でどれだけ前に進めるかが婚活の差になっていくのかもしれません。

せっかく勇気を振り絞って始めた婚活です!後悔のない活動にして頂きたいです。

go for it!!

身内でもなく友達でもないあなたの婚活サポーターです。

婚活は「婚活を始めるのを悩むこと」がスタート。

結婚相談所は福岡のハルクル(←HPです)は初めての婚活に最適です。

まずは無料相談へお越し下さい。

☟無料相談の空状況のカレンダーはこちら☟6090

 

 

 

 

 

Follow me!

投稿者プロフィール

園田充孝
園田充孝ハルクル代表
福岡で結婚相談所を運営。(1980年生まれ。)

初めての婚活で1歩が踏み出せない方や金額に躊躇している方にお勧めの低価格の結婚相談所です。
まずは結婚相談所というシステムや業種を知ってほしいです(^^)/