【結婚相談所】婚活疲れの原因と向き合い方

婚活に疲れる原因

結婚相談所で婚活を始めてほとんどの方が経験する「婚活に疲れた」という状況。

簡単に言えば婚活がうまくいかないからです。これは間違いないと思います。

婚活がうまくいかないとは何か?

・望んだ相手と出会えない

・望んだ相手との交際がうまくいかない

つまり自分が思い描いた結果が得られていない、「結婚相手と出会えていない」から疲れます。

ここまでは当たり前の話です。

輪をかけて婚活を疲れさせる原因があります。

①条件から探し、お見合いをするというプロセス

➁1対1ではなく競合相手がいるという状況

③時間が限られている(早く結婚したい)

④交際が終了するとまた1からやり直しというループ

 

①条件から探し、お見合いをするというプロセス

婚活特有の探し方なので今までと違う出会い方に疲れを感じることが多いです。
効率的である分うまくいかないと違和感をおぼえる方もいます。

➁1対1ではなく競合相手がいるという状況

例えばお申し込み相手(異性)にお申し込みをしてもその相手(異性)には自分の他にもお申し込みをしているライバルがいます。
その存在を考え始めると「よし、負けないぞ」と思う時もありますが「勝てそうにない・・」と落ち込む時もあります。

③時間が限られている(早く結婚したい)

婚活は短期決戦です。結婚相談所に登録をする方のほとんどは1年以内の成婚退会を目指します。自分で設定した期限が迫ってくるという目に見えないプレッシャーは婚活疲れの一因になります。

④交際が終了するとまた1からやり直しというループ

せっかく交際を続けて2,3か月と関係性を築いても交際が終了するとまた1からのスタートとなります。
当たり前の話ではありますがプライベートの出会いと違い婚活は出会う機会が多い為その繰り返しがストレスに感じることがあります。

婚活疲れは必ずおこるもの 向き合い方

上記で婚活疲れの原因を挙げましたが婚活疲れは必ずおこります。

ただ少しでも婚活疲れを減らすために2つ程ご紹介をしたいと思います。

1⃣お見合いの数をこなす=婚活をしている と勘違いしない

2⃣ダラダラする時期をあえてつくる

1⃣お見合いの数をこなす=婚活をしている と勘違いしない

活動をしていくと最初の目的を見失ってしまう場合があります。
婚活の目的は結婚することなのですが婚活=お見合いをこなすに変化してしまうことがあります。

この状態に陥るとなかなか良いなと思っている方と交際をしていてもお見合いをしないといけないと勘違いをしお見合いを重ねます。

良いなと思う方と交際に入ったらその交際に集中する方が良いです。
短期間で婚活を終えることができます。
良い人と交際をしているのにお見合いをし続けるということは「もっといい人いないかな?」という婚活沼に足を踏み入れてしまう恐れがあります。

2⃣ダラダラする時期をあえてつくる

婚活期間ずっとモチベーションを維持して走り続ける事はかなり難しいです。

少しダラダラと婚活をする期間があっても良いでしょう。

システムにログインを毎日していたのを週に1回にするとか数週間婚活から少しだけ距離を置くと突然モチベーションが高くなったりします。

休みをいれるということで婚活疲れがおきにくい状況をつくれる事もあります。

ちなみに数か月お休みするといった場合は開始時期だけ決めましょう。

休むことに慣れすぎて婚活に戻ってこれなくなる場合があります。

 

婚活は「婚活を始めるのを悩むこと」がスタートです。

結婚相談所は福岡のハルクルは初めての婚活に最適です。

まずは無料相談へお越し下さい。

☟無料相談の空状況のカレンダーはこちら☟6090

 

 

Follow me!

投稿者プロフィール

園田充孝
園田充孝ハルクル代表
福岡で結婚相談所を運営。(1980年生まれ。)

初めての婚活で1歩が踏み出せない方や金額に躊躇している方にお勧めの低価格の結婚相談所です。
まずは結婚相談所というシステムや業種を知ってほしいです(^^)/