緊急事態宣言中の交際【結婚相談所】

緊急事態宣言中の交際【結婚相談所】

コロナ禍の婚活に難しさを感じている方も多いと思います。

緊急事態宣言中の交際でお相手とデートができない場合皆さんどのように進めているのでしょうか。

今回はこのお話しをしていきたいと思います。

大事なポイント

①人それぞれ考え方やおかれている環境が違う!それを理解すること

②会わなきゃいけないという固定概念を修正する

③お互い話し合いをする

①人それぞれ考え方やおかれている環境が違う!

コロナの考え方は人それぞれです。

婚活は不要不急なのか?人それぞれです。

環境も大きく影響します。

1人暮らしの人と高齢の親族と一緒に暮らしている人とでは慎重の度合いが異なることが多いです。

お仕事内容でもそうですよね。

まず相手の考え方を否定することは止めましょう。

②会わなきゃいけないという固定概念を修正する

婚活の一般的な交際だと週1で会うという目標をたてることが多いと思います。

頻繁に会えるカップル程成婚が近づくのは間違いありませんが、こういう事態の際は仕方ないです。

お相手が会うことが難しいと言っているのに無理に会おうとすることは好ましくありません。

大切なのはコロナで会えないから〇〇しよう!等お2人の交際の進め方を決めることです。

例えばオンライン通話や電話等です。

メールはするけど電話はハードルが高い方が多いと思いますが、電話も5,10分でも定期的にすることができれば距離は縮まります。

メール<電話<直接会う 

上記の順番で人との距離が縮まりやすくなりますので会えないのであれば定期的に電話などで切る範囲の交際方法を考えていきましょう。

③お互い話し合いをする

自分の考えを伝えて相手の考えを聞く事は本当に大切です。

コロナ禍の交際どうしていこうか?という話し合いをしてみましょう。

全く会えないと思っていたら密にならなければOKという考え方かもしれません。

ドライブデートなら大丈夫そう等

お互いの考え方を話すことができるだけでも心の距離は縮まりますのでお勧めです。

コロナだから交際が進まないは間違い

コロナ禍の婚活は通常とは違いやりにくさを感じることもあると思います。

ただ婚活を進める事が無理ということはございません。

なぜなら婚活自体行うことが無理な方は結婚相談所に登録をしていないからです。

現在活動中の方は「コロナ禍だけど婚活をしたい」という考えです。

このことからもコロナだから話が進むのが早いという現象も起こっています。

現状できる範囲のことを婚活の交際で行っていくのが一番の方法かと思います。

 

婚活は「婚活を始めるのを悩むこと」がスタートです。

結婚相談所は福岡のハルクル(←HPです)は初めての婚活に最適です。

まずは無料相談へお越し下さい。

☟無料相談の空状況のカレンダーはこちら☟6090

Follow me!

投稿者プロフィール

園田充孝
園田充孝ハルクル代表
福岡で結婚相談所を運営。(1980年生まれ。)

初めての婚活で1歩が踏み出せない方や金額に躊躇している方にお勧めの低価格の結婚相談所です。
まずは結婚相談所というシステムや業種を知ってほしいです(^^)/