婚活を成功させる②連絡(返信)を早くすること

婚活を成功させる②連絡(返信)を早くすること

前回に引き続き婚活を成功させるシリーズです。

第2回は連絡(返信)を早くすることです。

人間関係の構築にかかせない電話やメールなどの連絡手段。

ビジネスでは返信を早くできるのにプライベートだと遅い人もいます。

婚活ではプライベートというよりビジネスととらえて返信は早くした方が良いかもしれません。

その理由は婚活は競争相手がいるということです。

今までしてきた恋愛はライバルの存在の影響は少なかったと思いますが婚活は多数対多数の活動です。

婚活は返信が遅いだけで不利に

競争原理が働く中で連絡・返信が遅いというのはやはり不利になってしまいます。

婚活で主に返信を早くしたほうが良い時

・お見合い成立後の日程調整

・交際中の連絡

上記の2点です。

何だ簡単だと思われるかもしれませんが意識をして取り組まないと損をしてしまいます。

日程調整がスムーズにいかないと相手はストレスを感じ、また自分への優先度が低いとみなして見込みがないとお見合い前に関わらず印象が悪くなってしまいます。

これは婚活あるあるで多くの人が経験するはずです。

また交際中の連絡も同様に「返信が遅い=見込みがない交際」と感じる方が多く次の人に進もうと思ってしまいます。

なぜ返信が遅くなる?

それでは返信が遅くなる状況を考えてみましょう。

①そもそも返信が遅い・性格的なもの

②予定が決まらず返信ができない

③他の人と迷っている

④この交際自体に迷っている

等が挙げられます。

ご本人からすると致し方ない状況と思われているかもしれません。

①の方は婚活中は気を付けるといいかもしれません。

(結婚後は同じ家に住みますので返信が早い遅いという事の悩みは減ります)

②に関しては状況を説明できると良いです。「〇日に予定が分かるのでその頃に連絡します」

なぜ待たされるかという理由が分かるだけで相手は安心します。

③、④に関しても迷っている時点で返信が遅れてしまうのはリスクです。

迷った末やはりこの人に!となった際の事を想像するとよく分かると思います。

 

人によって返信の感覚は異なります。

当日送ったメールに当日返信が来ると「返信をくれる人」と感じるでしょう。

せめて翌日中に返信ができると良いと思います。

返信をしっかりするだけで印象が良くなりますので心がけて活動されると良いと思います。

 

婚活は「婚活を始めるのを悩むこと」がスタートです。

結婚相談所は福岡のハルクル(←HPです)は初めての婚活に最適です。

まずは無料相談へお越し下さい。

☟無料相談の空状況のカレンダーはこちら☟6090

 

 

Follow me!

投稿者プロフィール

園田充孝
園田充孝ハルクル代表
福岡で結婚相談所を運営。(1980年生まれ。)

初めての婚活で1歩が踏み出せない方や金額に躊躇している方にお勧めの低価格の結婚相談所です。
まずは結婚相談所というシステムや業種を知ってほしいです(^^)/