結婚相談所の交際で一番すれ違いが起こること「〇〇が遅い」

一番すれ違いが起こること「〇〇が遅い」

婚活だけでなく人間関係で一番すれ違いが起こることは

「連絡が遅い」「連絡が取れない」

おそらくこれだと思います。

結婚相談所(婚活)で起こっている連絡が遅い事例

結婚相談所での活動でも様々なことが起こっております。

・お見合いが成立して日程調整

システムにより日程調整は相談所のカウンセラーが行うものと自分自身で入力をしていくものがあります。
お見合いの成立はしたもののお相手が日程の提示や決定をしてくれないと、ないがしろにされている気がしてお見合いの前にモチベーションは下がります。

連絡が早い遅いという感覚は人それぞれですが相手の時間を奪っていることになりますのでできるだけ早く対応するのが良いでしょう。

・交際中

上記と同様せっかく交際になったものの連絡をしても返答が遅いとなると話が前に進まないと感じます。
「10日お食事しませんか?」というメールに対して返信が遅い場合
誘った側は10日のスケジュールをずっと空けておかなければなりません。
また「10日の件いかがですか?」という催促するメールは送りにくいものです。

10日の予定が分からないのであれば
「予定が決まっていません。8日に分かると思いますがそれまでお待ち頂いてもよろしいですか?」
というメールを送るのが相手にとっての思いやりとなります。

ただし交際中に連絡がとりずらい相手でモヤモヤしていたしても、実際に会っているときはとても良い!という相手もいます。このパターンは難しいものです。。

連絡や返信は早いにこしたことはない

連絡の頻度やタイミングは人それぞれですのでそこも相性の一つなのですが早く返信するデメリットはありません。

また連絡が遅い理由として交際をお断りしようと思っていることもあると思います。
それであれば早めに交際終了をするのも相手への思いやりです。

ビジネス相手であれば返信等の連絡も早くすると思います。
婚活もビジネス同様に相手の時間を拘束している部分もありますので連絡・返信は早めにした方が自分にとっても相手にとってもプラスです。

同じ婚活という環境で出会ったもの同士、お互いの今後の婚活のことも考えていける器の大きさがあるといいですね。

人のことを考えられる方は自分にも良いご縁がまわってくるものです

そう信じています。

婚活は「婚活を始めるのを悩むこと」がスタートです。

結婚相談所は福岡のハルクルは初めての婚活に最適です。

まずは無料相談へお越し下さい。

☟無料相談の空状況のカレンダーはこちら☟6090

 

Follow me!

投稿者プロフィール

園田充孝
園田充孝ハルクル代表
福岡で結婚相談所を運営。(1980年生まれ。)

初めての婚活で1歩が踏み出せない方や金額に躊躇している方にお勧めの低価格の結婚相談所です。
まずは結婚相談所というシステムや業種を知ってほしいです(^^)/