過去の婚活に意味をもたすこと【福岡の結婚相談所】

過去の婚活に意味をもたすこと【福岡の結婚相談所】

婚活はスムーズに短期間で終わるにこしたことはありませんが、なかなかうまくいかず長期化する場合も少なくありません。

その時に過去の婚活に費やした時間や費用がムダだったと考える方と今後のプラスに考える方と出てきます。

もちろん後者のほうが良い考え方と思われる方が多いのではないでしょうか。

過去の婚活に意味を持たせることで次の婚活、今後の人生にプラスに働きます。

今回はその説明をしていきたいと思います。

①過去のお見合いや交際が比較対象になる

個人的には一番のプラスはこれです。

過去のお見合いや交際はこれから出会う異性との比較対象になります。

「今まで会った人の中でも一番良かった!」

この感覚はとても大切で、初めてのお見合いは比較対象がないので一番判断でするのが難しいです。

無意識の中でも自然と比較できますので婚活勘は養われています。

そして比較対象は必ず婚活で出会った人とすることです。

過去の学生時代の恋人とか、結婚できない相手(既婚者)などと比較しても意味がありません。

結婚相手は婚活をしている異性の中で探さないといけません。

 

②過去のお見合いや交際の失敗が今後に活かせる

人間は学習能力があります。

過去の失敗
例えばお見合いで失礼なことを言ってしまった、はじめてのデートでノープランで挑んでしまった等

次の交際では同じミスはしないように気を付けると思います。

③コミュニケーションスキルの上達

これは今後の人生においておおいにプラスになります。

人は死ぬまで人間関係で悩みます。

多くの悩みが人間関係だと思います。

自分とは合わない人とも付き合いをしないといけない状況は多いです。

例えば自分とは全く合わない異性とお見合いをした、交際をした場合は時間のムダだったと思うよりも苦手な人とのコミュニケーションの練習になったと思うのはいかがでしょうか。

婚活は普通に生活をしていたら出会えない人と出会います。

良い出会いもあれば気分がわるくなる出会いもあるかもしれません。

これから続く人生にその相手との時間はきっとムダではありません。

 

今までの婚活はあくまでゴールまでの過程です。

その過程が長く苦しいほど感動的な結末が待っているのかもしれません。

貴方(貴女)が主役の婚活というストーリーは諦めなければ終わることはありません。

幸せなゴールになりますよう願っております!

 

婚活は「婚活を始めるのを悩むこと」がスタートです。

結婚相談所は福岡のハルクル(←HPです)は初めての婚活に最適です。

まずは無料相談へお越し下さい。

☟無料相談の空状況のカレンダーはこちら☟6090

Follow me!

投稿者プロフィール

園田充孝
園田充孝ハルクル代表
福岡で結婚相談所を運営。(1980年生まれ。)

初めての婚活で1歩が踏み出せない方や金額に躊躇している方にお勧めの低価格の結婚相談所です。
まずは結婚相談所というシステムや業種を知ってほしいです(^^)/