結婚相談所の担当者との距離感【福岡の結婚相談所】

結婚相談所の担当者との距離感

今日は朝から良いお電話を頂きました。

「〇〇さんが成婚の挨拶に来てくれました」とお相手相談所の仲人さんからです。

先日成婚退会の手続きを済ませた男性会員さんが週末にお相手女性会員さんの相談所に挨拶に行かれたようです。

2人ともすごく幸せそうだったと嬉しい報告も頂きました。

またこちらの相談所さんとは年内にもう一組話がまとまりそうなので楽しみです。

この挨拶にいかれた男性会員さんからは退会時に
「園田さんは距離感が抜群に良かった」と最高級のお褒めの言葉を頂きました。

会員さんとの距離感は意識しているのでとても嬉しかったです。

会員さんの距離感で意識していること

結婚相談所ハルクルを開業して10年が経ちます。
会員さんへのフォローの仕方もこの10年で色々と変化があり会員さんとの距離感について今現在意識していることを書いていきます。

「話しかけやすい・話やすい担当者でいること」

会員さんにとって話やすい人なのかは重要です。婚活は自分の内面を言葉に出して誰かに伝える事で、自分の頭の中を整理します。この担当者は連絡しづらいなと思われてしまうと会員さんにとってスムーズな婚活でなくなってしまいます。
レスポンスの早さも含めかなり意識しています。

「解決策を提示すること」

婚活は内面的な話が多く、考え方などの抽象的な内容が多いです。具体的な解決策をお伝えする事で活動がしやすくなり自分の内面に気付きやすくなります。
10年分の今までの会員さんのデータが頭の中にもありますので客観的なアドバイスがハルクルの売りだと思います。

「タイミングのよい連絡」

実は結婚相談所からの連絡が多すぎると疲弊してしまう会員さんが多いです。会員さんは自分の生活と仕事があり空いている時間で婚活をしています。つまり忙しいわけです。
必要な情報をタイミングよく提供するのを心がけています。交際中など重要な局面では毎週のように電話することもあります。真剣交際~成婚までの間は特にメールでなく電話・対面で打ち合わせすることが多いです。会員さんに関しては夜に電話することが多く営業時間外でも対応しています。

連絡の頻度など会員さんに合わせてのフォローを心がけております。

これから結婚相談所を検討される方もお気軽に無料相談にお越しくださいませ。

 

婚活は「婚活を始めるのを悩むこと」がスタートです。

結婚相談所は福岡のハルクル(←HPです)は初めての婚活に最適です。

まずは無料相談へお越し下さい。

☟無料相談の空状況のカレンダーはこちら☟6090

 

Follow me!

投稿者プロフィール

園田充孝
園田充孝ハルクル代表
2013年から福岡で結婚相談所を運営。

初めての婚活で1歩が踏み出せない方や金額に躊躇している方にお勧めの低価格の結婚相談所です。
まずは結婚相談所というシステムや業種を知ってほしいです(^^)/