恋愛のギャップ効果

7月に入りましたね。

このまま夏が来て秋が来て冬が来て年末です。

1年はなんて早いのでしょう。

ボーっとしていると10年もあっという間な気がします。。

恋愛においてギャップはとても効果的

婚活をする年齢ということは皆さん20歳以上だと思いますがギャップの大切さは身に染みているのではないでしょうか。

例えばプライベートでもギャップ効果は多いです。

・いつも無愛想な人が笑顔で挨拶してくれた

・いつも褒めない上司が褒めてくれた

などなどマイナスからプラスに転じるギャップを感じた時は効果絶大です。

恋愛においてもギャップはありますね。

・不良少年が実は優しかった

・ひ弱な男子だと思っていたが実は強かった

皆さん思い当たるケースは多いと思います。

全て基本的にはマイナスな印象からプラスな印象に変わる事です。

・いつも無愛想な人が笑顔で挨拶してくれた
  →無愛想な人が愛想が良かった

・いつも褒めない上司が褒めてくれた
  →褒めない人が褒めた

・不良少年が実は優しかった
  →悪い人が良い人だった

・ひ弱な男子だと思っていたが実は強かった
  →弱い人が強かった

これを婚活にも活かしていきたいと思います。

婚活でギャップを活かしてみる

婚活は1対1と思われる方がいますが実はライバルがたくさんいるわけです。

ありのままの自分も良いと思いますが少しでも相手から良く見られるようにしたいところです。

婚活でもギャップ効果は望めます。

誤解してはいけない点が1つあります。

マイナスからプラスにする為にマイナスを演じる方がいますがNGです。

なぜなら婚活は1回勝負なのでリスクを負うのは危険です。

つまり今の自分をキープしつつ意外性をアピールすることが効果的な婚活のギャップです。

 

例えば
プロフィールや写真の雰囲気がいかにもしっかりしてそうな人
→おっちょこちょいなエピソードがあると親近感を覚えます。

いかにもキャリアウーマン風なできる女性は上記のような実は少し抜けているというのは効果的です。

逆に少し頼りなそうにみられてしまう人
→お見合いの時にレディファーストで席までエスコートしたり注文などリードしてみて下さい。

急に頼りがいのある男性に見えたりします。

ちなみに例えば僕だと身体つきが華奢なので「趣味空手」と書くとギャップです。
(空手してませんよ!例えです。)

まずは自分がどのように思われるかの分析

ギャップを考える前に一番大切なのは現時点でも自分が周りからどのように見られるかの分析です。

真面目そうに見られる、怖そうにみられるなど一度自分を振り返ると考えやすいと思います。

婚活もやみくもに頑張るよりは計画的に進めていくと楽しめるかもしれません。

楽しく婚活をするというのは大切なことです。
難しいですけど自分なりに楽しめるように一緒に頑張りましょう!

婚活は「婚活を始めるのを悩むこと」がスタートです。

結婚相談所は福岡のハルクルは初めての婚活に最適です。

まずは無料相談へお越し下さい。

☟無料相談の空状況のカレンダーはこちら☟6090

Follow me!

投稿者プロフィール

園田充孝
園田充孝ハルクル代表
福岡で結婚相談所を運営。(1980年生まれ。)

初めての婚活で1歩が踏み出せない方や金額に躊躇している方にお勧めの低価格の結婚相談所です。
まずは結婚相談所というシステムや業種を知ってほしいです(^^)/