結婚相談所でお見合いが成立しない時の対処法

結婚相談所でお見合いが成立しない時の対処法

結婚相談所に登録をして一番初めにすることはお見合いのお申込みです。

一般的には自分からのお申込みはお断りされる確率が高いです。

これは条件が良い方でも同じです。

婚活のコツとしてはお申し受け【お相手からの申し込み】された方ともお見合いをしていくと良いと思います。

時間の経過とともにお申し受けの数は減っていくのが一般的です。

これは掲載順位の問題で新規で登録された方が掲載順位が上になるからです。

新しく登録された方は目立つということですね。

 

お見合いが成立しないというのは多くの方の悩みです。

その時に何をしたら良いのかを優先順位順に紹介します。

★は重要度です

①写真を変える(見た目を磨く) ★★★★★

②量を増やす★★★★

③ターゲット層の見直し★★★★

④プロフィールの改善★★

 

①写真を変える(見た目を磨く) ★★★★★

マッチングに関していえば条件を除けばこれに限ります、写真!

うまくいかない時は写真を変えるのは婚活の鉄則です。

そして他人の評価が高い写真にしましょう。

男性だと自分が気に入っている写真は真顔で男らしい感じだと思います。

でも女性が選ぶ写真は笑顔のやさしそうな写真です。

笑うの苦手なんだよな・・という方も多いですが頑張る価値はあります。

それだけ写真は重要です。

同時に見た目を磨く事も大切です。

男性は清潔感が大切と皆さん理解していますが自分のことを清潔感がないと思っている人はいません。

髪型にしろ服装にしろ他人【お店のスタッフなど】に選んでもらうことをお勧めします。

見た目は女性のほうが変化がつけやすいです。髪型、メイク、服装など。

今までと違う自分に挑戦するのも良いと思います。

 

②量を増やす★★★★

何でもそうですが目標を達成することに必要な行動は量を増やすこと。

3人に申し込みをするよりも10人、10人よりも20人当たり前のようですがこれができるとマッチングが増えます。

4人申込みをして1人と成立

10人に申し込みをして2人と成立

お見合いが組めない場合は後者の作戦が正しいと思います。

お申込みしたい人がいないという悩み・問題に発展すると思いますが婚活は婚活市場にいる人達の中から選ぶというものです。

自分の思い描いている人と出会えず悩むこともあると思いますが理想と現実のバランスのとり方も考えないといけません。

 

③ターゲット層の見直し★★★★

結婚相談所で申込みが成立しない場合ターゲット層の見直しも効果的です。

希望条件をゆるめていくという意味です。

年齢差を5歳上までと設定していたら10歳上までにする等

条件をかえることでマッチングが増えることはよくあります。

 

④プロフィールの改善★★

担当者がいる場合、プロフィールのチェックもしていると思います。

その場合大きなマイナスはないプロフィールになっていると思いますのでこれを変更したとしても効果としては少ないです。

効果がある場合というのはあまりにも薄い自己PR文を一般的なものに変更したなどマイナスを±0にした時は効果がある事もございます。

そこで1点改善できることは対象者を限定していないか?ということです。

例えばお相手希望が「明るい人」と記載してあった場合自分の事を明るい性格と思っていない人はお申込みを躊躇します。

細かい部分で対象者を狭くしている場合がございますので改善してみても良いと思います。

 

婚活は「婚活を始めるのを悩むこと」がスタートです。

結婚相談所は福岡のハルクル(←HPです)は初めての婚活に最適です。

まずは無料相談へお越し下さい。

☟無料相談の空状況のカレンダーはこちら☟6090

 

 

Follow me!

投稿者プロフィール

園田充孝
園田充孝ハルクル代表
福岡で結婚相談所を運営。(1980年生まれ。)

初めての婚活で1歩が踏み出せない方や金額に躊躇している方にお勧めの低価格の結婚相談所です。
まずは結婚相談所というシステムや業種を知ってほしいです(^^)/