お見合いが組めない時に考えること【福岡の結婚相談所】

お見合いが組めない時に考えること

婚活をする中で様々な悩みがあります。

お見合いが組めない。

お見合いがうまくいかない。

交際がうまくいかない。

などなど

人それぞれ悩むタイミングも悩む内容も異なります。

今回はお申込みをしているけどお見合いが組めない!時に考えることをお伝えします。

考えるべきことは

①ターゲットはお見合いが成立しやすいか

②申込みしている数が少なすぎないか

①ターゲットはお見合いが成立しやすいか

例えば40代の男性が20代女性にお申込みをして「お見合いが組めない!」と悩んだとすると明らかに年齢差がミスマッチだと皆さん分かると思います。

そもそもマッチングが難しいターゲットだということです。

反対に35歳女性が20代男性にお申込みをしても同じく確率が低いお申込みです。

ひとそれぞれ希望年齢はありますのでお申込みをしないでという話ではありません。

確率が低いことを理解した上でお申込みをすることでメンタルも安定します。

 

いかにも人気がありそうな方に申し込みをいれてもライバルが多いのでお見合いの成立率は低くなります。

 

②申込みしている数が少なすぎないか

お見合いの成立する確率は当然人によって異なります。

ご自身でお申込みをしていきながら自分がどれくらい申し込めばお見合いが成立するかを感覚的にでも掴みましょう。

結婚相談所の活動を1,2ヶ月位するとその感覚は何となく分かってくると思います。

それを踏まえて自分のお申込み数を考えると良いと思います。

どんなに条件のよい男女でも自分からのお申込みはお断りされる事が多いです。

これは皆さん同じですのでご安心下さい。

 

タイミングがわるいとお見合いは成立しない

お見合いのお断りはタイミングもあります。

例えば

・お見合いの予定がうまっている。

・交際が始まった人がいる。

・仕事が忙しくなってしまった。

等の理由でもお見合いをお断りされることもありますので条件的にお断りされたというよりもタイミングの問題であることもあります。

プロフィール写真の変更が一番効果的

お見合いが組めない時に一番効果的な対策はプロフィール写真の変更です。

自分の条件面は変える事ができないものが多いです。

自己PR文を変更することはできますが効果としては薄いです。

プロフィールの面積の一番を占める写真の変更が一番効果があります。

逆に婚活が順調な時にプロフィール写真の変更はお勧めしません。

 

婚活は「婚活を始めるのを悩むこと」がスタートです。

結婚相談所は福岡のハルクル(←HPです)は初めての婚活に最適です。

まずは無料相談へお越し下さい。

☟無料相談の空状況のカレンダーはこちら☟6090

Follow me!

投稿者プロフィール

園田充孝
園田充孝ハルクル代表
福岡で結婚相談所を運営。(1980年生まれ。)

初めての婚活で1歩が踏み出せない方や金額に躊躇している方にお勧めの低価格の結婚相談所です。
まずは結婚相談所というシステムや業種を知ってほしいです(^^)/