婚活に担当者がいるという事 話すことの大切さ

婚活に担当者がいるという事 話すことの大切さ

仲人型の結婚相談所は一般的には担当がつきます。

入会説明をしたスタッフがそのまま担当につくことがほとんどです。

少人数経営だからですね。

大手結婚相談所では入会説明と実際のフォローをする人は分かれていることが多いです。

入会説明で聞いた話とは違う、最初に話をした人が良かったなどの意見をよく聞きます。

仲人型は説明から成婚退会まで担当が同じですので説明会でフィーリングが合うか合わないかの判断はしやすいのかなと思います。

 

担当者がいる意外なメリット

担当者がいると心強いと言って頂ける事が多いです。

・相手の温度感が確認できる(結婚相談所の最大のメリットだと思います)

・どうしたらよいか悩んだときに解決策を教えてくれる

・結婚相手が見つかるまで婚活を頑張ることができる

などなどが一般的なことでしょうか。

 

担当者目線で担当者がつくメリットの一番は「話し相手がいること」です。

基本的に婚活の相談ができる友人等がいる人は少ないです。

自分自身が言いたくなかったり、そもそも人と会う機会が少ないなど

婚活はデリケートな内容でもある分意外と相談相手はいないものです。

結婚相談所の担当者だからこそ、話せることも多いですよね。

婚活という目的を理解していて更に他人です。

今までの関係性がない他人だからこそ素直に考えを伝える人も多いはずです。

 

入会後の面談も最近は電話から対面に戻ってきました。

担当者と話しをするというのは今までの振り返りや、今自分がどう感じているか、今交際している人とのこと様々です。

自分が頭で考えていることを言語化して相手に伝えると頭の中がすっきりします。

効率の良い勉強の仕方で人に教えるという事がありますがそれと似ていますね。

自分の思いを言葉にすることで見えてくるものもたくさんあります。

 

結婚相談所は出会いを求めるツールのひとつですがせっかく担当者がいるのであれば上手に利用されると良いと思います。

私も会員さんが自分の事を話してくれると嬉しいものです。

こういう事で悩んでいたのかとか、こういう考えなのかなど理解できるほどアドバイスの精度も上がってくるからです。

担当者と会員さんの関係性の構築も大切だと10年結婚相談所の運営をして感じます。

お気軽にお声がけ下さい(^^♪

 

婚活は「婚活を始めるのを悩むこと」がスタートです。

結婚相談所は福岡のハルクル(←HPです)は初めての婚活に最適です。

まずは無料相談へお越し下さい。

☟無料相談の空状況のカレンダーはこちら☟6090

Follow me!

投稿者プロフィール

園田充孝
園田充孝ハルクル代表
福岡で結婚相談所を運営。(1980年生まれ。)

初めての婚活で1歩が踏み出せない方や金額に躊躇している方にお勧めの低価格の結婚相談所です。
まずは結婚相談所というシステムや業種を知ってほしいです(^^)/