空気を読みすぎない方が良い【結婚相談所】

空気を読みすぎない方が良い

空気を読むという言葉があります。

もちろん婚活でも空気は読んだ方がよいです。

皆さんの空気を読むというのはどのようなイメージでしょうか?

多くの方は

・余計な事は言わない

・相手を傷つけない

・場の雰囲気を悪くしない

などをイメージされると思います。

「相手の嫌がることをしない」というのが一番近いかもしれません。

 

相手の嫌がることをしないのを目標にすると失敗する!?

相手の嫌がることをしないという目標設定は間違ってはいません。

人間関係においてとても大切なことです。

ただしこの目標設定にすると大きなデメリットが生じます。

そしてそのデメリットは婚活において不利になる恐れが・・・。

そのデメリットは消極的になることです。

相手の事を考えるあまり行動をしなくなる恐れが出てきます。

・仕事が忙しいと言っていたからメールするのはやめよう

・この時期にデートに誘うのは迷惑かもしれない

などなど

「相手の嫌がることをしない」を追及していくと「何も行動すべきでない」という結論になります。

これが大きなデメリットです。

婚活や恋愛においては片方が好意を伝えて片方が受け入れるというパターンが多いわけです。

行動をしない事は好意を伝えないということになりますので相手からの行動を待つという事になります。

つまりチャンスが減る、うまくいく確率が下がります。

行動を起こして相手に嫌われるのは仕方ない

例えばデートに誘ってみるという行動を起こして相手から嫌がられたとしましょう。

傷つきますよね。でも恋愛はそういうもの。仕方ないです。

ではデートを誘うのをやめたとしましょう。相手に嫌がられることはありません。

相手に嫌がられることはなくて良かった!と思いますか?

違いますよね。おそらくあの時勇気を出して行動しておけばよかったと後悔するのではないでしょうか。

 

今まで何度その後悔をしたことか。

ただ勇気が出なかっただけなのに空気を読む、相手に迷惑をかけてはいけないという言い訳をしていただけ。

すべてがうまくいくわけではないけど、後悔だけはしたくない。

そんな風に思えた方は一緒に頑張りましょう。

空気を読むというのは相手の嫌がることをしないという考え方でなく

空気を読むというのは相手の喜ぶことをするということをハルクルで一緒に実践していきましょう。

 

婚活は「婚活を始めるのを悩むこと」がスタートです。

結婚相談所は福岡のハルクル(←HPです)は初めての婚活に最適です。

まずは無料相談へお越し下さい。

☟無料相談の空状況のカレンダーはこちら☟6090

Follow me!

投稿者プロフィール

園田充孝
園田充孝ハルクル代表
福岡で結婚相談所を運営。(1980年生まれ。)

初めての婚活で1歩が踏み出せない方や金額に躊躇している方にお勧めの低価格の結婚相談所です。
まずは結婚相談所というシステムや業種を知ってほしいです(^^)/